今回も相模大野・隠れ家的サロン物件探し(移転の話)

路面店から看板のないマンションの一室に移転したのが2009年の夏のこと。

路面店やテナント物件だと看板が出せるため広告を出さなくてもお客様に認知していただけるのでありがたいのですが、ひっそりと隠れ家的にお迎えするほうが性に合っていたので、その時もテナント物件は候補から外すことにしました。

ちょうどもう一つのテナント物件の契約期間が終わりを迎えていたので、人を雇ってのサロン経営も終わりにした時期でした。

今回も不動産屋さんからはほかの駅のテナント物件などの紹介もありましたが、相模大野駅で20年近く営業していた経緯もありますし、自宅も相模大野にあるので、物件は相模大野に絞って探すことにしました。

続く

旧サロンの水槽・植物スペース

前の記事   次の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

鬼滅の刃の折り紙・我妻善逸