『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』入場者特典「煉獄零巻」・イオンモール座間(イオンシネマ座間)

鬼滅の刃「無限列車編」、10月19日(月)に娘と一緒に見てきました。(^^)/

10月16日(金)公開の無限列車編。最初は単行本ですでに読んでいたので見に行かなくてもいいかなと思っていたのですが、入場者特典で『鬼滅の刃 煉󠄁獄零巻』がもらえるし、最近映画を見に行っていなかったので久しぶりに見に行こうという話に。

ただ娘の運動会が10月17日(土)だったので、運動会後の21日(水)に家族3人で見に行く予定になりました。

そして月曜のお昼過ぎ。映画が公開された金曜日からの3日間で342万人が見に行ったとのニュースを目にして、450万人配布の入場者特典ってまだあるのか?と思いイオンシネマ海老名のホームページを見たところ既に「配布は終了しました」とのお知らせが!

急いでイオンシネマ座間のホームページをチェックすると、「特典希望のお客様は早めの鑑賞を」とのこと。これじゃ水曜日に行ってももらえるわけない!

ここから忙しくいろんなシュミレーション開始。(笑)

まず家族3人で見に行きたいけど嫁が今日は一緒に見に行けない。水曜日なら3人で行けるけど、映画を見た後に「特典ほしかったなー」と残念そうにつぶやく娘のイメージが浮かび、今日の夕方からサロンの予約もないし2人で先に見に行くしかないなとの結論に。

まず嫁の承諾を得て、運動会の代休で祖父母と一緒にいた娘に連絡。次にイオンシネマ座間に特典がまだあるか確認したところ、「今のところありますがおそらく今日の途中の上映分でなくなる」との返答。

こんなにせかせかして映画を見に行く必要があるのか?!という思いをとりあえず脇に置いて、ネットで16時55分開始分を調べたところ一番前の席が4つだけ空いていたので2名分を予約。

娘と合流して上映5分前になんとか映画館へ到着。無事『煉󠄁獄零巻』を手に入れることができました。(^^)/

映画は一番前の席で少し辛かったけど、テレビアニメ同様に途中で飽きてしまうようなこともなく楽しめました。終わった後、小学生低学年くらいの女の子2人がびっくりするくらい号泣していたのも印象的。その後、トイレ前で会った時もまだ号泣してました。(^.^;

その後は、ご飯を食べて、お菓子を買って、娘とお話ししながら歩いて相模大野の自宅まで。

ちなみに上映後すぐイオンシネマ座間のホームページをチェックしたところ「配布終了」になってました。ほんとギリギリな感じでした。娘は煉獄さんの話が短いって少し残念がってましたが、とりあえず娘に手渡すことができて良かったです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

銀だこ・鬼滅コラボ

次の記事

ポーチュラカ越冬(計画)